本文へ移動

施設案内

運営方針

障害者基本法及び知的障がい者福祉をはじめ関係法規を遵守し、人権の尊重とノーマライゼーションを基本理念として、利用者が個人として尊重され、一人ひとりのライフステージを支える質の高い援助サービスを受けることにより、障害や困難を自ら克服し生き抜く意欲を持ち、社会の中でその人らしい自立した生活を送ることができるように積極的に支援する。

支援方針

支援にあたっては、「個」の尊重を基底にして、心身、特性、能力等を的確に把握し、将来の展望の中で、現在を位置づけ、課題解決の視点を明らかにして、適切な支援方針とその具体策を樹立し、全職員の共通理解と一体的な共働体制のもとに、支援の充実向上を図る。

施設概要

施設の名称
障害者支援施設 最上ふれあい学園
所在地
山形県最上郡最上町大字富沢4467
施設経営主体
社会福祉法人 豊寿会
(特別養護老人ホーム紅梅荘・東京都委託施設障害者支援施設最上ふれあい学園・相談支援事業所サポートセンターみらい・老人保健施設やすらぎ介護業務受託・小規模多機能型施設ふれあいの里さくら受託経営)
設置目的
障害者総合支援法による障害者支援施設として、利用する方の意向、適正、障害の特性にその他の事情を踏まえた計画を作成し、これに基づき支援、援助、介護、その他の必要な保護を行うと共に、その効果について継続的な評価を実施すること、その他の措置を講ずることにより、適切かつ効果的な施設障害福祉サービスを提供する事を目的とする。
施設の種類
障害者支援施設(施設入所支援事業・生活介護事業・短期入所事業・日中一時支援事業)
利用者定員
80名

職員構成(令和6年4.1現在)


  • 園長 1名
  • 副園長 1名
事務部
  • 事務主任 1名
  • 事務員 2名
  • 業務員 1名
  • 事務員兼業務員 1名
支援部
  • 支援課長補佐 4名
  • 支援係長 3名
  • 主任 7名
  • 支援員 36名(うちパート5名)
保健部
  • 医師 (嘱託医1名)
  • 看護課長 1名
  • 看護士  1名
給食部
  • 主任栄養士 1名
  • 主任調理師 1名
  • 調理師 3名
  • 調理員 6名(うちパート3名)
みらい
  • 管理者 (1名)
  • 相談支援課長補佐 1名
合計
71名(うちパート8名)
( )パート・非常勤・兼務

施設の経過(沿革)

平成2年2月1日
最上ふれあい学園開園
平成2年4月5日
最上ふれあい学園開園式
平成5年11月30日
地域交流ホーム「朋友館」竣工(日本自転車振興会補助事業)
平年9年11月10日
利用者玄関等増築改修工事竣工(増築71.73m2)
平成9年12月10日
地域防災協力会「最上ふれあい学園防災協力会」結成
平成10年3月25日
作業訓練棟「くれよん」建築工事竣工(中央競馬馬主社会福祉財団助成事業)
平成11年11月30日
生活訓練棟「私たちの家」建築工事竣工(日本自転車振興会補助事業)
平成16年2月14日
山形最上国体記念品茶托製作(2,000個)
平成16年2月21日
秋篠宮・同妃殿下ご視察
平成19年12月25日
自立訓練棟「朝陽の家」建築工事竣工(東京都共同募金会補助事業)
平成20年4月1日
日中一時支援事業開始(定員5)
平成21年4月1日
短期入所事業開始(定員2)
平成21年7月8日
自立支援法新事業体系移行体制施行
平成22年7月6日
開設20周年記念式典
平成23年4月1日
障害者支援施設(施設入所支援・生活介護)事業開始
平成23年9月12-13日
開設20周年記念合同研修旅行
平成24年4月1日
平成26年3月1日
特定相談支援事業所サーポートセンターみらい開所
平成26年3月28日
大規模修繕竣工(屋根・外壁全面改修)
平成27年9月8日
敷地舗装(園周辺ロータリー)改修工事
平成27年12月8日
東北南ブロック関連施設と災害時の連携に関する覚書締結(都委託施設)
平成28年4月1日
一般相談支援事業所サポートセンターみらい開所
平成28年10月1日
災害発生時における福祉避難所の設置運営に関する協定締結(最上町)
平成30年12月15日
自立訓練棟「朝陽の家」増設工事竣工
令和3年1月15日
本館管理棟事務室等移動改修工事竣工
令和3年1月19日
開設30周年記念式典
令和3年9月15日
大規模修繕竣工(床暖房配管全面更新)
令和4年4月1日
障害児相談支援事業開始
社会福祉法人豊寿会
障害者支援施設 最上ふれあい学園

〒999-6105
山形県最上郡最上町大字富沢4467
TEL.0233-45-2236
FAX.0233-45-2011