本文へ移動

ふれあいの里写真館

最上のすばらしさを、ふれあいの里より発信します!

ふれあいマルシェ開催!!

2024-06-25
6月25日に今年度第1回目のふれあいマルシェが開催されました。
当日はあいにくの雨模様となりましたが、朝から職員がサクランボの収穫選別作業を行いました。
県内のサクランボは不作の年となっておりますが、学園産のサクランボは今までないぐらいの良い出来となり、赤くツヤツヤと輝いています。
紅秀峰 200g入り
佐藤錦 500g入り
紅秀峰 500入り
マルシェが開催されると、足元の悪い中50名ほどのお客様が来園され、こちらも人気があるパウンドケーキとクッキーとともに次々と籠にいれお買い上げいただけました。
大好評のうちにふれあいマルシェの第1回目が終了しました。次回開催は秋を予定しております。

ふれあいレクリエーション大会開催‼

2024-06-22
6月22日にふれあい学園の3大行事の一つ「ふれあいレクリエーション大会」が開催されました。
コロナも第5類に移行してから約1年。今年から5年ぶりに保護者様も参加されコロナ禍では味わうことができなかった賑わいが戻ってきました。

今年は「ボール運び」「借り物競争」縁日でよく見かける千本引きを使用した「宝釣り」の3競技が行われ、参加された皆様は、順位を気にせず楽しく体を動かしてよい汗を流していました。
ボール運び競争
ボール運び競争
ボール運び競争
借り物競争
借り物競争
借り物競争
宝釣り
宝釣り
職員と一緒に「はいピース」
園長と一緒にゴール
体を動かして程よくおなかがすいたとことでお待ちかねの昼食です。
学園食堂と体育室に分かれ、特製の仕出し弁当に舌つつみをうち、和やかな雰囲気のなかレクリエーション大会が終了しました。

職員研修会「食事介助方法」

2024-06-02
5月30日に、全職域を対象にした食事介助方法の職員研修会が開催されました。
まずは基本的な介助方法の流れを説明した後、利用者様より協力いただいて姿勢よく食べさせる方法の実践を披露しました。
次に職員同士で介助方法の実践です。
車椅子の背もたれの角度による飲み込みやすさの違いも経験してみます。
一通り実践したところで、最後に嚥下能力の低い利用者様が普段食べている「ソフト食」の試食会です。
厨房より準備していただいた7種類のソフト食と、トロミのついたお茶を試食し、普段利用者様が食べているものがどうゆうものかを体験し、今回の研修会は終了となりました。
これからも職員研修会を実施し、利用者様のより良い支援を心がけていきたいと思います。

最上町PR動画

2024-05-22
NEW必見!
最上町が制作したPR動画がYouTubeで公開されました。山形新聞でも紹介されています。ぜひご覧ください。
     YouTubePR動画
   山形新聞11面掲載記事
      パンフレット
パンフレット内容は下記PDFファイルをクリックして下さい。

田植え行事

2024-05-17
5月17日、田植え行事が行われました。


朝陽の家食堂にて園長のあいさつの後、記念撮影です。外でも記念撮影を行った後いよいよ今年の田植え行事の開催です!!
手押し式の田植え期は職員が操作し、利用者様は苗を田植え機まで運ぶ係、苗箱を洗う係、田んぼの整地を行う係に分かれ田植えを行います。
参加された皆さんの頑張りにより滞りなく田植え行事がおわり、田んぼ一面に苗が植えられました。こえから秋の収穫が楽しみになる行事となりました。
社会福祉法人豊寿会
障害者支援施設 最上ふれあい学園

〒999-6105
山形県最上郡最上町大字富沢4467
TEL.0233-45-2236
FAX.0233-45-2011